君津市で瓦屋根の後付け雪止め設置工事を行いました

更新日:2016年11月23日
千葉県君津市、内房に位置するこの地ですが結構雪も降る地域です。
沿岸沿いは比較的雪も少ないのですが山沿いなどは立ち往生するときも多々あります。

今回は君津市にお住まいのI様邸の雪止め設置工事の様子をご報告いたします。

瓦用の後付け雪止めは瓦にフックさせるように設置をしていきます。
基本的には棟瓦部分から数枚外れた箇所から千鳥にすべての瓦に設置します。
a28d36ad875c7d09ac9d7edd246e8c14
これが雪止めです。ステンレス製で瓦にフックするようになっています。
君津市 瓦の雪止め設置004_R
このように千鳥で設置をしていきます。
雪止め
一見すると簡単につけられるように見えますが屋根の上、軒先は危険な場所で技術のいる工事です。
君津市 瓦の雪止め設置005_R
しかも、I様邸の屋根は「ラバーロック工法」という瓦屋根をコーキングで固定している方法で工事がしてありました。
この工法は一歩間違えると雨漏りの危険性をはらんだ工事なのですが写真のようにピンポイントでついていればそうそう心配はいりません。
屋根の上でかがんで作業中
一度、ラバーロックをカットし、雪止めを設置した後に再度コーキングを充填するので通常の3倍の工程がかかりました。
君津市 瓦の雪止め設置002_R
このようにコーキングを充填して工事の完了です。
雪止めの設置、被害が起きる前に中々設置を検討するのも難しいのかもしれませんが被害が起きてからでは遅いのです。
一昨年も被害後に多数のお問い合わせやお申し込みをいただきましたがそうなると品薄で工事が多数入り工期が遅くなります。

お早めにご検討されてはいかがでしょうか?



■お住まいの屋根工事ここがポイント

■点検・お見積り・ご相談無料!

ご不明点やご相談など屋根のことなら何でもお問い合わせください。


点検・お見積り・ご相談無料!お気軽にお問い合わせください!