台風25号の強風で受けた方、火災保険が適用できます

【台風25号に関する注意のお知らせ 10/18更新】

 大型で強い台風25号は10月7日未明、日本海で温帯低気圧へと変わりました。温帯低気圧になっても、台風に匹敵するくらいの暴風が吹くおそれがあります。これから温帯低気圧が近付く北日本では引き続き、暴風や高波に警戒してください。
 毎週のようにやってくる台風で屋根に被害が出ている方・被害を受けているかもしれない方もおられると思います。どんなに建物がご心配でも屋根にはのぼらず、街の屋根やさんの無料点検をご利用ください。可能な限りの応急処置もその場でいたします。
 現在、前回の台風24号の被害により、多くのご相談とお問合せをいただいており、順番に対応しております。皆さまにはご理解を賜りますようお願い申し上げます。

君津市で屋根の無料点検を実施、スレート屋根の塗り替えと棟板金の補修をご提案

更新日:2018年9月7日
君津市にお住まいのお客様より屋根の無料点検をお願いしたいとのご相談をいただきました。
お話を伺うと、隣で屋根の工事を行っている業者から、屋根の劣化を指摘されて、早めにメンテナンスをしないと雨漏りしてしまうと言われ不安になったため、街の屋根やさん千葉にご相談をくださったそうです。
弊社では、よくこういった業者から屋根を指摘されて不安になったので点検をお願いしたいというご相談を多くいただきます。
劣化を指摘してくる業者の中には、大げさに劣化症状を伝えて必要のない工事をすすめ、無理に契約にこじつけるような所もあります。
こういった業者につかまらないためにも、劣化を指摘されたらまずは屋根の無料点検を行うようにしましょう。
e15a96ed5ad6531d091b514e1a7f68902
早速ご相談をくださった君津市にお住まいのお客様のお家にお伺いしました。
屋根の劣化症状を確認するため、梯子をかけ屋根に上がらせていただき劣化を確認していきます。
お客様のお住いに使用さえれている屋根材は、スレート屋根です。スレート屋根は、一般的なお住まいに多く使用されている屋根材で、基本的には約10年程度で一度メンテナンスを行う事がお勧めされています。
スレート屋根の劣化症状には、スレートのひび割れや割れ、塗膜の剥がれ、コケやチョーキングなどがあります。
今回ご相談をくださったお客様のお住まいは築15年ほど経っているそうです。屋根には、塗膜の剥がれや、コケの発生が特に目立っておりました。
塗膜の剥がれやコケの発生は、屋根の防水性が低下しているという合図になります。すぐに雨漏りはしなくとも、早めに塗り替えのメンテナンスを行う事がお勧めです。
2c9916b20fc509f7afa630146e2de1cd1
703908cfaf27060fb7da43b878111414
屋根の劣化症状を確認していると、棟板金の釘の浮きが数カ所あることが確認できました。
棟板金の釘が浮いている状態をそのまま放置してしまうと、台風などの強風で棟板金が飛ばされてしまう可能性もあります。実際に、台風通過後や強風の際には、棟板金が飛んでしまったというお問い合わせが多くなります。
ですので、棟板金が飛んで行ってしまう前に、屋根の点検を定期的に行い、必要であれば、しっかりと補修等を行わなくてはいけません。
今回、お客様には、屋根の塗り替えと棟板金の補強工事を一緒にご提案いたしました。
街の屋根やさん千葉では、屋根の無料点検を行っておりますので、ぜひご活用ください。

街の屋根やさん本社

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒299-0261
        千葉県袖ヶ浦市福王台2-21-10 セントラルビル1F
    1. 街の屋根やさん千葉中央店

      1. 電話 0120-990-366
        株式会社シェアテック
        1. 〒261-8501
          千葉県千葉市美浜区中瀬1-3幕張テクノガーデンCB棟3階MBP設立準備室
      1. お問い合わせはこちらから

         街の屋根やさんは千葉県以外にも東京都、神奈川県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方の地域の街の屋根さんをお選びください。

        屋根工事なら街の屋根やさんポータル

        その他の地域の方はこちら



        ■お住まいの屋根工事ここがポイント

        ■点検・お見積り・ご相談無料!

        ご不明点やご相談など屋根のことなら何でもお問い合わせください。


        点検・お見積り・ご相談無料!お気軽にお問い合わせください!