台風25号の強風で受けた方、火災保険が適用できます

【台風21号、台風24号で被災された方へ 11/13更新】

 台風21号、台風24号の被害に遭われた皆さまにお見舞いを申し上げます。現在でも台風21号、台風24号の被害により、多くのご相談とお問合せをいただいており、順治対応しております。皆さまにはご理解を賜りますようお願い申し上げます。
 台風で屋根に被害を受けた方・受けたかもしれない方、どんなに建物がご心配でも屋根にはのぼるのは危険です。街の屋根やさんの無料点検をご利用ください。可能な限りの応急処置もその場でいたします。

君津市でスレート屋根の無料点検、塗膜の剥がれは防水性が低下しているサインです

更新日:2018年11月2日
君津市にお住まいのお客様より、屋根の無料点検をお願いしたいとのご相談をいただきました。
お話をお伺いすると、10年ごとに塗装を考えているとのこで今回お住まいの築年数が20年になったため、そろそろ2回目の塗装を行おうと考えているそうです。
屋根や外壁のメンテナンスは約10年に1度行うことが理想といわれています。定期的な点検やメンテナンスはお住まいの寿命を長くさせることができます。
7a8c80bb04dd8532d73ff3fdd963c2ba4
早速ご相談をくださったお客様のお住まいを点検しにお伺いいたしました。
お客様の屋根はスレート屋根です。スレート屋根は、約20~30年ほどが寿命といわれています。もちろん、定期的な点検やメンテナンスやお住まいの立地環境などで寿命はかわってきます。ですので、大切なお住まいの屋根を長く持たせたいと考える方は、定期的なメンテナンスを行うことが大切になります。
8263f808686a37ba039878a4a4a3d0e43
43bdbdc41f529afcfde67631a40d25fe
また、スレート屋根の劣化症状には、色褪せや塗膜の剥がれ、棟板金の浮きやコケ、藻の発生、スレート瓦の欠けや割れが主な症状になります。
今回ご相談をくださったお客様のお住まいの屋根の劣化症状を確認すると、屋根の色がもともと白ということもあって、塗膜の剥がれている部分が目立っておりました。
スレート屋根は、屋根材自体に防水性が無いため定期的に塗装を行い屋根に防水性を持たします。
ですので、塗膜の剥がれは屋根の防水性が低下しているサインにもなりますので、早めに塗装を行うことが大切です。
3e5ffccbe027dfd7bdea378cbda393ca
31da7b7ea80d976ba176e8a1f803328c2
また、点検を行っているうちに気付いたのが、前回の塗装で縁切り作業を行っていないということでした。
縁切り作業とは、スレートとスレートの瓦の重ね目に塗料が入り込みそのまま乾燥し塞がってしまった箇所にカッターなどで切り込みを入れる作業になります。
屋根に降った雨水はスレート瓦の重ね目の隙間を抜けることで屋根内部に雨水がたまらないようになっています。ですので。重ね目が塗料で塞がってしまうと雨水が抜けずに屋根内部にたまり、次第に雨漏りを引き起こすことになります。
この縁切り作業が行われていないということで、今回塗装を行う際はタスペーサーの使用をお勧めいたしました。
タスペーサーは重ね目に差し込んで隙間を確保できる縁切り部材です。このタスペーサーを使用することでカッターで切る縁切り作業を行う必要性がなくなります。
スレート屋根で塗装をお考えの方、必ず縁切り作業がしっかりと行われているか確認しましょう。

街の屋根やさん本社

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒299-0261
        千葉県袖ヶ浦市福王台2-21-10 セントラルビル1F
    1. 街の屋根やさん千葉中央店

      1. 電話 0120-990-366
        株式会社シェアテック
        1. 〒261-8501
          千葉県千葉市美浜区中瀬1-3幕張テクノガーデンCB棟3階MBP設立準備室
      1. お問い合わせはこちらから

         街の屋根やさんは千葉県以外にも東京都、神奈川県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方の地域の街の屋根さんをお選びください。

        屋根工事なら街の屋根やさんポータル

        その他の地域の方はこちら



        ■お住まいの屋根工事ここがポイント

        ■点検・お見積り・ご相談無料!

        ご不明点やご相談など屋根のことなら何でもお問い合わせください。


        点検・お見積り・ご相談無料!お気軽にお問い合わせください!