千葉市若葉区にて漆喰の劣化により棟瓦にゆがみ

更新日:2016年2月26日
千葉市若葉区にて屋根から瓦が落ちてしまったというご相談をうけて点検にお伺いしました。 早速、屋根に梯子をかけて屋根の様子を診てみます。瓦屋根で葺かれた立派な屋根です。一見すると平部の瓦にゆがみは見られませんが、漆喰が屋根の上に剥がれおちてしまっています。漆喰にスポットを当てて点検を行うと、劣化し中の泥が露出しています。

P1120359 P1120358

鬼瓦の漆喰にも劣化の状態が進み、漆喰に割れが見られます。 屋根に穴が開いてしまっているような状態でので、このままでは雨漏りがはじまってしまう可能性があります。漆喰が劣化したことにより、固定力が弱まってしまった棟瓦が歪んでしまっています。のし瓦の崩れや銅銭が切れてしまい強い風などが吹けば、倒壊してしまいそうな状態でした。 この棟瓦が倒壊してしまった場合、瓦の落下により平部の正常な瓦を破損してしまったり、屋根の上から落ち車や人にぶつかってしまうなどの大事故にも繋がりかねません。

P1120360 P1120363

お客様には現在の屋根の状態を写真を通してご確認いただき、棟瓦の取り直し工事と漆喰の詰め直し工事をご提案させていただきました。現状で雨漏りなどの被害はないとの事でしたが、状況が悪化し雨漏りが始まってしまう可能性があることから、早期工事が必要ということも合わせてお伝えさせていただきました。 屋根の上は普段目に留まらない分、劣化に気が付きにくく気が付いた時には雨漏りが始まってしまったという事例も少なくありません。定期的な点検とメンテナンスを行うことで被害を食い止め、お住まいにかかるトータルコストを抑えることができます。 瓦屋根のことも当店におまかせください!屋根に関するご相談は0120-989-936までお気軽にご連絡ください。



■お住まいの屋根工事ここがポイント

■点検・お見積り・ご相談無料!

ご不明点やご相談など屋根のことなら何でもお問い合わせください。


点検・お見積り・ご相談無料!お気軽にお問い合わせください!