千葉市美浜区で雨樋のたわみ、集水器の落下

更新日:2016年2月24日
千葉市美浜区のお客様より、強風の際に雨樋の集水器が破損してしまい庭に落ちてしまったというご相談をうけて点検にお伺いしました。 早速、外れてしまった集水器を確認させていただくと、集水器と縦樋の一部が脱落してしまい、雨水が外壁に直接かかってしまうような状態でした。 雨樋が破損してしまうと、雨樋を伝って地上に排水されるはずの雨水が外壁を伝うことになります。水分はお住まいの天敵です。外壁の塗装の劣化などお住まいを傷みを早めることになってしまいますので、しっかりとメンテナンスを行いたいですね。

P1120481 P1120482

雨樋の劣化には様々な要因がありますが、固定している金具の劣化や落ち葉などのゴミの詰まりなども原因として考えられます。 既存の雨樋の排水を確認してみると、水分が流れずその場にとどまってしまうことがわかりました。泥がたまりコケが繁殖しています。水の排水がきちんと出来ていないために、苔が発生し詰まりの原因などを引き起こしてしまいます。

P1120455 P1120452

軒樋にはたわみが見られ、大きく外へ広がってしまっています。雨量によっては雨樋に負担がかかり、こちらの軒樋も落下してしまう可能性がありますので交換工事が必要でしょう。 今回、お客様のご希望で保険対応での修理をご希望とのことでしたので、早速資料を作りたいと思います。 強風による自然災害が原因での雨樋の破損ですので、次回お見積り提出時に火災保険のご説明もしっかりとさせていただきたいと考えております。 雨樋に関するご相談は0120-989-936までお気軽にご相談ください。



■お住まいの屋根工事ここがポイント

■点検・お見積り・ご相談無料!

ご不明点やご相談など屋根のことなら何でもお問い合わせください。


点検・お見積り・ご相談無料!お気軽にお問い合わせください!