台風15号被害に便乗した悪徳業者に要注意

千葉市緑区おゆみ野にて瓦屋根からの雨漏り、原因は雨押えからでした

更新日:2019年7月10日

瓦屋根からの雨漏り

瓦屋根から雨漏り発生
瓦屋根からの雨漏り、雨押えから雨漏り
千葉市緑区おゆみ野にて瓦屋根からの雨漏りがおきていました。雨漏り調査をさせて頂きましたが、防水紙に穴が空いてしまっていました。雨が降るたびに雨漏りをしてしまう事になってしまいます。壁際の雨押えと外壁の間が空いていましたので、瓦葺き直し工事、雨押えの上張り、防水紙の葺き直し工事を実施致しました。

防水紙に雨染みがありました

防水紙に雨染み確認
瓦葺き直し工事を実施しました。初めに既存の瓦を移動します。やはり雨の侵入跡があり、雨染みがありました。壁際の雨押えから雨が浸入していました。仮に雨が浸入しても防水紙の経年劣化が無ければ雨漏りは起きにくいものです。

新規防水紙、瓦残、雨押え取り付け

瓦剝がし完了
新規防水紙、瓦桟取り付け
新規防水紙、瓦残、雨押えの取り付けになります。防水紙は名前の通り防水機能があり屋根の下地に必ず葺いてあるシートです。瓦残は瓦をひっかける角材の事で瓦屋根では必ずついています。雨押えはガルバリウム鋼板の材質でサビに強く、壁と屋根の取り合い部分には必要な部材です。ここまでくれば雨漏りの心配は解消されてきます。この後、移動していた瓦を戻して工事完了になります。

 街の屋根やさんは千葉県以外にも東京都、神奈川県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方の地域の街の屋根さんをお選びください。

屋根工事なら街の屋根やさんポータル

その他の地域の方はこちら



■お住まいの屋根工事ここがポイント

■点検・お見積り・ご相談無料!

ご不明点やご相談など屋根のことなら何でもお問い合わせください。


点検・お見積り・ご相談無料!お気軽にお問い合わせください!