千葉市中央区|屋根カバー工事と一緒にベランダの新設工事

更新日:2016年6月29日
千葉県千葉市中央区で屋根の工事をご依頼いただいたS様。屋根は当初葺き直しをご検討されていましたがその後、ガルバリウム鋼板の横葺き屋根でカバー工事を行いました。
実はS様、建物の改修を色々とお考えだったようです。室内の小屋裏部屋、食卓の換気扇、その他色々とご相談をいただきましたが
今回、既存のベランダを拡張したいというご希望もあり、優先順位として高いとのことでベランダデッキ工事の拡張をご依頼いただきました。

なんと、今のウッドデッキはご主人様が作ったそうです。
なかなか立派なデッキでした!
千葉市中央区 ベランダデッキ工事002_R
フェンスや屋根もお造りになったそうです。
千葉市中央区 ベランダデッキ工事001_R
とても上手ですが、ご希望としてはもっと広く、バーベキューができるくらいの大きさが良いとのことでした。
樹脂製、木製さまざなな材料を検討しました。金額などを考え、今回は木製のデッキを作成することにいたしました。
材料は床材は防腐剤、大きな柱はひのきを使って行います。

お見積もりは既存のデッキ材に拡張をすることにしていました。
施工スタッフと相談の上、全部解体して新規で設置をすることにしました。
追加金額はなしで!喜んでもらいたい、その一心で施工をしました。

千葉市中央区 ベランダデッキ工事012_R
現場はリフォーム工事なので現場の状況に合わせて木材を刻んでいきます。
千葉市中央区 ベランダデッキ工事009_R
左右前後、どこにも水平な場所はありません。
一箇所ずつ、調査をして木材を加工します。
千葉市中央区 ベランダデッキ工事011_R
使う角材はひのき、いい香りがします。
千葉市中央区 ベランダデッキ工事010_R
こうやって穴を開け、細かい調整をして組み上げていくのです。
千葉市中央区 ベランダデッキ工事008_R
下地の角材も太いものを使い、留める金具も太いものを使います。
千葉市中央区 ベランダデッキ工事007_R
だんだん組みあがっていくさまは見ていてワクワクしてきます。
千葉市中央区 ベランダデッキ工事006_R
方が出来ると床材の設置をしていきます。
千葉市中央区 ベランダデッキ工事005_R
水ははけるけど隙間に落ちない間隔をしっかりと取ります。
実は木にも表裏があるの、ご存知ですか?
千葉市中央区 ベランダデッキ工事004_R
手すりは枠を作り、その中にラティスを組み込みました。
千葉市中央区 ベランダデッキ工事003_R
これでウッドデッキの完成です。
樹脂性のものが流行っている中、こうした本物の木材でできたウッドデッキっていいものです。
塗装工事はご主人がするとおっしゃっていたのですが、出来の良さに驚かれ、日曜大工的に塗るのではなく、お任せしたいとお話をいただきました。
なので最終系はもう少し後でご報告いたします。



■お住まいの屋根工事ここがポイント

■点検・お見積り・ご相談無料!

ご不明点やご相談など屋根のことなら何でもお問い合わせください。


点検・お見積り・ご相談無料!お気軽にお問い合わせください!