今朝の強風で棟板金が飛んでしまった君津市のS様に急行

更新日:2015年10月25日
君津市のS様から今朝、会社にお電話を頂いました。
朝方の強風で屋根の鉄板が飛んでしまったのですぐに来て欲しいとのことでした。
通常ですと当日の予定はびっちりなのですが、やりくりをして時間をあけてお伺いしました。

屋根材の飛散は雨漏りだけでなく、ほかの箇所も飛散すると二次災害を起こしかねません。

早速お伺いいたしました。
棟板金の飛散調査 君津市
先ずは飛んでしまった板金の確認です。
歪み、サビも出ているのでこのまま使うのはお勧めできません。
棟板金の飛散調査 君津市
飛んでしまったのは2.5mの範囲です。
棟板金の飛散調査 君津市
切り妻の端から飛んでいます。
棟板金の飛散調査 君津市
貫板にも腐食が見られます。間に露出している防水紙は今のところ亀裂は内容に見えました。
ここが切れていると、即雨漏りです。
棟板金の飛散調査 君津市
応急処置として飛んだ棟板金をビスで固定しました。
数カ所は効かない状態したので貫板の交換も必須です。
棟板金の飛散調査 君津市
見た感じは問題ないように復旧しました。
棟板金の飛散調査 君津市
最近塗装をされたそうですが、釘の頭は打ち込まずに塗装をしたようです。
はっきり言って、職人の怠慢です。
棟板金の飛散調査 君津市
棟板金と屋根の隙間も20mm近く空いています。
このくらい空いていると風の影響を受けて飛散しやすい状態です。
今回は1階、2階両方の棟板金と中の貫板の交換工事をご提案いたしました。
風の被害ですのでご加入の火災保険(共済)の適用工事になります。
保険の内容によってお金が降りるかどうかは様々ですが、申請の手続きからお金が降りる可能性に至るまでサポートいたします。



■お住まいの屋根工事ここがポイント

■点検・お見積り・ご相談無料!

ご不明点やご相談など屋根のことなら何でもお問い合わせください。


点検・お見積り・ご相談無料!お気軽にお問い合わせください!