ジンカリウム鋼板とは?ジンカリウム鋼板屋根材のメリットとデメリットをお伝えします

千葉の『街の屋根やさん』は千葉 市原 袖ヶ浦 木更津 君津を中心に 千葉県全域で屋根工事や屋根リフォーム、軽微な屋根の修理、屋根の塗り替え(屋根塗装)、古くなった屋根の葺き替え工事(屋根葺き替え)をおこなっています。

あなたの街の屋根工事 屋根塗装 屋根リフォーム 屋根のトラブルおまかせ下さい!

千葉県全域 あなたの街の屋根工事 屋根塗装 屋根リフォーム あなたの大切なお住まい、定期的にメンテナンスしてあげていますか? 高品質なサービスを、よりリーズナブルに「お客様にとって一番のおつきあい」 私たちはそんな街の屋根やさんです

株式会社シェアテック
〒292-0804 千葉県木更津市文京5-11-16 ST×BASE
TEL :0120-989-936 FAX :0438-38-3310
E-mail : info@sharetech.co.jp

お客様のインタビュー動画

屋根葺き替え工事をご依頼いただいた長生郡白子町のお客様より、竣工後の感想を伺いました。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん千葉 施工事例
街の屋根やさん千葉 お客様に聞いた「街の屋根やさんを選んだ理由」
2020年09月24 日更新 本日の現場ブログ
屋根工事のご依頼・ご相談が初めての方へ
雨漏りにお困りの方、お任せ下さい
屋根を軽くして耐震対策 地震に強い屋根
屋根の台風対策 強風と豪雨にご注意を!
散水検査
お客様の声その壱 お客様の声その弐 お客様の声その参
お客様の声の動画ページに移動
お客様の声を動画でご紹介
Company Profile
街の屋根やさんのご紹介
街の屋根やさんとは?
街の屋根やさんが選ばれる6つの理由
街の屋根やさん10のルール
街の屋根やさん、専門スタッフのご紹介
不安ゼロ宣言
マイスター制度
充実の長期保証
屋根工事を必要している方、屋根のことでお悩みの方へ
各種屋根工事の料金プラン屋根工事の料金について
弊社のご案内弊社のご案内
屋根の資料請求はコチラ 屋根やさん対応エリア

千葉県の市原市・袖ヶ浦市・木更津市・君津市を中心に千葉県全域が対応エリアとなっております。
その他の地域の方もお気軽にご相談下さい!

  • 一般リフォーム
  • 屋根リフォーム
  • 屋根工事
  • 屋根修理
  • 屋根塗装
  • 屋根葺き替え
  • カバー工法
  • 漆喰(しっくい)工事
  • 雨樋(あまどい)工事
  • 雨漏り修理
  • 雨漏り工事

屋根リフォームのことなら、どんなことでもご遠慮なくお問い合わせ下さい。

屋根の資料請求はコチラ 屋根やさん施工実績

 下に挙げたものは、1999年5月~2020年3月までに街の屋根やさんが直接施工した件数と地域です。小規模な屋根修理から大規模な屋根の葺き替え、一般のお住まいだけでなく大きな工場等の建築物の屋根にも幅広く対応しております。
最近の屋根工事事例やお客様の声は右側の各種メニューからご覧ください。

東葛飾エリア
市川・・195
松戸・・189
習志野・・140
流山・・94
鎌ヶ谷・・175
船橋・・340
野田・・83
柏・・94
我孫子・・80
浦安・・175

北総エリア
銚子・・72
佐倉・・143
四街道・・116
印西・・109
富里・・187
香取・・116
成田・・265
旭・・141
八街・・365
白井・・174
匝瑳・・107
印旛郡酒々井町・・91
印旛郡印旛村・・13
印旛郡本埜町・・14
印旛郡栄町・・30
香取郡神崎町・・27
香取郡多古町・・34
香取郡東庄町・・16

千葉エリア
千葉市中央区・・244
千葉市稲毛区・・170
千葉市緑区・・206
千葉市花見川区・・179
千葉市若葉区・・165
千葉市美浜区・・116
八千代市・・160
市原市・・670

九十九里エリア
茂原市・・147
勝浦市・・44
いすみ市・・100
東金市・・134
山武市・・90
山武郡大網白里町・・33
山武郡九十九里町・・67
山武郡芝山町・・24
山武郡横芝光町・・41
長生郡一宮町・・45
長生郡睦沢町・・13
長生郡長生村・・39
長生郡白子町・・48
長生郡長柄町・・21
長生郡長南町・・11
夷隅郡大多喜町・・19
夷隅郡御宿町・・17

南房総エリア
袖ケ浦・・221
木更津・・437
君津・・285
富津・・118
南房総・・63
安房郡鋸南町・・40
館山・・57
鴨川・・28

ご連絡先はこちらです ご連絡先はこちら

株式会社シェアテック
千葉県木更津市文京5-11-16 ST×BASE
TEL : 0438-38-3373
FAX : 0438-38-3310
E-mail : info@sharetech.co.jp

街の屋根やさん千葉

ジンカリウム鋼板とは?ジンカリウム鋼板屋根材のメリットとデメリットをお伝えします

更新日 : 2020年02月28日

更新日 : 2020年02月28日


 一般的に建物に使われる金属屋根材と言えば、ガルバリウム鋼板やその進化系であるSGLを使用したものが多いのですが、ジンカリウム鋼板を使用したものも出回っています。ジンカリウム鋼板を素材としている屋根材は少ないのですが、それでも人を引き付けてやまないお洒落なものなのです。この記事はジンカリウム鋼板について紹介しています。おおよそ5分で読了が可能です。

 お住いの屋根のリフォームを行う際の屋根材として、ガルバリウム鋼板があげられます。中でもあらかじめ加工された成型ガルバリウム鋼板の屋根材が人気で、かつてはアイジー工業のガルテクトやニチハの横暖ルーフが有名でした。現在はガルテクトはスーパーガルテクト、横暖ルーフは名前は変わらないものの、製品ラインナップが整理され、ガルバリウム鋼板を進化させたSGL鋼板が使用されるようになりました。実は金属屋根はガルバリウム鋼板やSGL鋼板だけでなく、ジンカリウム鋼板が加工された屋根材も販売されていることをご存知ですか。本日はジンカリウム鋼板についてご紹介したいと思います。

エコグラーニ

ジンカリウム鋼板とは?

 金属屋根の中でも「ガルバリウム鋼板」という言葉は聞いたことがある、という方もいらっしゃるのではないでしょうか。しかし、「ジンカリウム鋼板」という言葉はあまり聞きなれていないのではないでしょうか。
ジンカリウム鋼板とは、アルミ55.0%・亜鉛43.5%・シリコン1.5%でメッキされた鋼板のことをいいます。

 これに対し、ガルバリウム鋼板は、アルミニウム55%、亜鉛43.4%、シリコン1.6%でメッキされた鋼板です。亜鉛とシリコンの配合比がたった0.1%しか違わないのです。

 同様の素材であっても名称が異なるのはなぜか。実は商標登録している会社によって異なるのです。また、基材となるガルバリウム鋼板やジンカリウム鋼板の表面に石粒をコーティングした屋根のことを「ストーンチップ鋼板」「石粒付き鋼板」「自然石粒付き鋼板」「自然石粒付き化粧鋼板」などと呼ばれているケースもあります。

ジンカリウム鋼板のメリット・デメリット

 ジンカリウム(自然石粒付き)鋼板屋根のメリットについてご紹介していきたいと思います。

・耐用年数が30年以上
石粒でコーティングしたジンカリウム鋼板屋根は傷がつきにくく、紫外線や錆にも強いのが特徴で、平均的な耐用年数は30年~50年近く持つといわれています。ほかの屋根材に比べても圧倒的に耐用年数が長いことが特徴です。また、そのためメーカーが30年間保証を付けている製品もあります。

・塗装によるメンテナンス不要
コーティングされている石粒は高温で焼かれて、釉薬瓦と同じようにガラス質に変化した表面であるため、ほとんど色あせることはなく、塗装によるメンテナンスが不要となります。

・断熱効果が高い
金属屋根は熱を伝えやすいといったデメリットを持っていますが、自然石粒付き鋼板屋根材は石粒がコーティングされているため、熱が伝わりにくく、断熱性に優れています。

紫外線 塗装

・耐震性に優れている
ジンカリウム鋼板は瓦屋根はもちろんですが、スレート屋根よりも軽量になっています。
ですので、建物にかかる負荷が少なく耐震性に優れています。
瓦屋根の葺き替えやスレート屋根の葺き替え、カバー工法におすすめです。

・防音性が高い
表面にコーティングされた石粒が雨粒を不特定方向に細かく拡散するので、音の原因である共鳴を減らします。ですので、一般的なガルバリウム鋼板のように雨音が室内に響くことはほとんどないのです。

・防火性が高い
金属や石などの不燃性の素材で製造されているジンカリウム鋼板は防火性も高く、万が一火災が起きても、炎の広がりを抑えることができます。

雨音 耐震性

以上、上記がジンカリウム鋼板のメリットについてでした。
続いてジンカリウム鋼板のデメリットをご紹介いたします。

 

・表面の石粒がはがれてしまう
施工中は特にコーティングされた石粒が落ちてしまうことがあります。石粒が雨樋の中に溜まることもありますので注意しなくてはいけません。しかし、施工後は徐々に落ち着いてくる傾向にあります。これに対して販売しているメーカーでは剥がれ落ちてきた部分に再度、石粒を吹き付けるようなメンテナンスキットを業者用に用意していますので、致命的な弱点というわけではありません。

・断熱性が劣る
断熱材一体型のガルバリウムと比べると、断熱性が劣ってしまいます。

・値段が少し高い
国産の製品が少ないため、海外製を輸入する場合は価格が少し高くなってしまいます。
また施工できる業者が限られており、リフォーム費用が少しかさむ可能性もあります。

 

ジンカリウム鋼板の取り扱いメーカー

ジンカリウム 屋根カバー工法

 ジンカリウム鋼板の屋根材を取り扱っている代表的なメーカーは下のとおりです。

・ディートレーディング社 「ディーズルーフィング」
ディーズルーフィングはアメリカ・カリフォルニアで生まれ、ディートレーディング社が輸入や販売をしています。
耐震性が高く、海外でも暴風や火災などに対して耐久性が高い屋根材として知られています。
他にも、
▼ディプロマットスター
外壁としても使用できるシンプルなデザインが特徴

▼エコグラーニ
凹凸のあるデザインが特徴

▼ローマン
S字瓦風のデザインが特徴

▼クラシックタイル
洋風瓦のような形状が特徴

ローマン クラシックタイル

 

・伊藤忠建材 「スカイメタルルーフ」
伊藤忠建材が輸入、販売を行っているストーンチップ鋼板屋根材「スカイメタルルーフ」です。
イタリア北部の山から採取した玄武岩を使用した石粒は深みのある色合いや質感を表現しています。
天然スレートのような上品な風合いやナチュラルな木目調にデザインされたものなど特徴の異なるシリーズがあります。


 こうやって見てみると、石粒をコーティングした屋根材はジンカリウム鋼板のものしかないように思えますが、実はガルバリウム鋼板に同じように自然石粒をコーティングした屋根材も存在します。「デクラ屋根システム」と呼ばれる屋根材で、株式会社ルーフタイルグループジャパンが輸入と販売を行っています。こちらも、30年の材料品質保証付きですから、天然石チップを付着させためっき鋼板の屋根材がとても寿命が長いものだと分かります。
 

まとめ

お住い

 今回はジンカリウム鋼板のメリットと多くの魅力的である面をご紹介しました。また、見た目の良さや耐久性にも優れておりおすすめの屋根材の1つです。
 もしもご自宅の屋根のリフォームを行いたいと思いましたらぜひ一度街の屋根やさん千葉にご相談下さい。

このページに関連するコンテンツをご紹介

瓦・スレート・金属 あなたの屋根はどのタイプ?
瓦・スレート・金属 あなたの屋根はどのタイプ?
 和風と洋風のテイスト、現代的と伝統的の時代感、現在はそれらの枠を飛び越えた様々なデザインの建築が増えました。一般的なお住まいも実に多彩です。 また、それに合わせて屋根の形状も多様になってきました。オーソドックス…続きを読む
あなたの屋根はどのタイプ? 屋根材別のチェックポイント
あなたの屋根はどのタイプ? 屋根材別のチェックポイント
あなたの屋根はどのタイプ? Your roof is what type? ご近所を見ても分かるように、 屋根は形状も種類もさまざま  現在は様々なデザインの建築が増えました。一般的なお住まいでも和風、…続きを読む
各種屋根材の耐久性ランキング
各種屋根材の耐久性ランキング
 お住まいの中で最も過酷な環境に晒されている部位を問われたら、多くの方が屋根だと答えるでしょう。 高いから強風の影響を受けやすく、寒暖・雨・直射日光といった天候の影響をダイレクトに受…続きを読む

街の屋根やさん本社

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒292-0804
        千葉県木更津市文京5-11-16
        ST×BASE 1F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん本社のスタッフ

      お問い合わせはこちらから

      街の屋根やさんは千葉県以外にも東京都、神奈川県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方の地域の街の屋根さんをお選びください。

      ジンカリウム鋼板 屋根材に関連する新着ブログ

       皆様のお住いの屋根はスレートですか?それともトタンや瓦でしょうか?  一般的なお住いでよく使用されている屋根材といえば最近はスレートが一番多く使用されているかと思いますが、屋根材にはスレート以外に ...続きを読む
      屋根調査の様子  船橋市東船橋にて行った築13年の屋根調査の様子をご紹介致します。「屋根材のようなものが家の周りに落ちているので、屋根を点検してほしい。」と、お問い合わせをいただきました。   ...続きを読む
      スレート屋根の調査の様子  千葉市若葉区にて行ったスレート屋根の調査の様子をご紹介致します。「台風でアンテナが倒れてしまった。その影響かは分からないが屋根材にひびが入ってしまったので点検してほしい。 ...続きを読む
      屋根調査の様子  鎌ケ谷市東初富にて行った築13年のコロニアル屋根の調査の様子をご紹介致します。「屋根材が傷んでいるように見えるので点検してほしい。」と、お問い合わせをいただきました。     ...続きを読む



      ■お住まいの屋根工事ここがポイント

      ■点検・お見積り・ご相談無料!

      ご不明点やご相談など屋根のことなら何でもお問い合わせください。


      点検・お見積り・ご相談無料!お気軽にお問い合わせください!