リフォーム瑕疵保険登録事業者|街の屋根やさん千葉

リフォーム瑕疵(かし)保険って何?

仕切り線

  瑕疵とは簡単に言えば「欠陥」のことです。法律、または当事者が予想する正常な状態が欠けていることを指します。「契約と異なる工事がされていた」、「工事完了後早々に雨漏りした」といったケースがリフォーム瑕疵にあたります。リフォームの工事中や工事完了後に欠陥がないかを「検査」し、問題が生じた場合に「保証」するのがリフォーム瑕疵保険です。 
瑕疵保険 リフォーム後 ピカピカ

その後…

瑕疵保険 リフォーム後 から 瑕疵発生 矢印
瑕疵保険 リフォーム後 瑕疵発生

街の屋根やさんは安心のリフォーム瑕疵保険登録事業者です!!

仕切り線

  リフォーム瑕疵保険へ加入する事業者は保険法人(弊社は「株式会社 日本住宅保証検査機構」に登録済み)へ事業者登録することが義務付けられております。保険法人では登録された事業者について保険利用件数などの情報も公開していますので、信頼できる業者かどうかの目安にもなるでしょう。街の屋根やさんは「株式会社 日本住宅保証検査機構(通称:JIO)」の「JIOリフォームかし保険」の登録事業者です。リフォーム瑕疵保険は1案件ごとに加入するものです。詳しい内容はスタッフまでお気軽にご質問ください。
リフォーム瑕疵保険への加入
登録していない事業者事業者登録していない会社 イラスト
事業者登録していないので保険の加入ができません。
街の屋根やさん事業者登録している街の屋根やさん イラスト
事業者登録しているので保険の加入ができます。

リフォーム瑕疵保険のご利用で4つの安心ポイント

仕切り線

リフォーム工事でトラブルがないか心配
リフォーム瑕疵保険ご利用でさらなる安心を
  街の屋根やさんはどんな施工においても、お客様にとって最適なご提案とご期待以上の工事を心掛けています。もちろん施工品質にも自信があります。リフォーム瑕疵保険をご利用になった場合、街の屋根やさんの施工品質に加え、第三者(建築士)による検査も行われますので、お客様にさらなる安心をお届けすることができます。
瑕疵保険の検査で何をするの?
建築士の資格を持った第三者が検査します
  国土交通大臣指定の住宅瑕疵担保責任保険法人より派遣された建築士がリフォーム工事の施工状況について検査を行います。知識がないと分かり難い工事内容をプロの目でしっかりチェックします。契約通りの工事ができているかの確認や施工ミスの防止に役立ちます。
リフォーム工事後にもしも瑕疵が発生したら?
登録事業者が保険金でしっかり補修します
  リフォーム完工後、対象となる瑕疵(欠陥)が見つかった場合、必要となる補修費用が登録事業者に支払われます。それを受け取った登録事業者が補修いたします。
登録事業者が対応できない場合は?
万が一の場合でも保険金が支払われます
  登録事業者が倒産したり、何らかの理由で補修工事ができない場合、保険期間内であれば、補修費用をお客様が直接保険会社に請求することができます。

瑕疵保険手続きからご利用までの流れ

仕切り線

リフォーム瑕疵保険に加入するのは私たち施工者側です。
保険加入のご依頼をいただいた案件ごとに加入します。
瑕疵保険手続きからご利用までの流れ 検査 工事 リフォーム 登録事業者 保険加入 第三者 
瑕疵保険手続きからご利用までの流れ 瑕疵が発生した場合
瑕疵保険手続きからご利用までの流れ 瑕疵が発生した場合 保険金の支払い 補修 請求

リフォーム瑕疵保険登録事業者が修理費用の一部を保険会社に請求することができます。
それによってお客様(発注者)が費用をご負担することなく再工事できるという仕組みです。


保険金の支払い対象と保険期間

仕切り線

  保険の対象は補修の費用だけでなく、工事中の仮住居まで適用される場合があります。保険期間は対象部分によって変わりますので、あらかじめ保証内容をご確認ください。リフォーム瑕疵保険は、お客様からご依頼いただいた案件ごとに、工事着工前までに瑕疵保険へのお申し込みが必要です。
保険の支払い対象
①補修費用
保険対象 補修費用 材料費 労務費等 補修 必要 費用
材料費、労務費等の補修に直接必要となる費用
②損害調査費用
保険対象 損害調査費 補修内容 調査 金額 費用
補修内容や金額を確定するための調査にかかる費用
③仮住居費用・転居費用
保険対象 仮住居費用 転居費用 調査 補修工事 一時的
調査や補修工事中に一時的な転居を余儀なくされた場合の仮住居費用と転居費用
保険期間
リフォーム工事後に建築士が現場検査を行い、お客様と登録業者の双方が工事完了を確認したその日から保険の始期となります。
保険対象部分 保険期間
保険対象工事部分のうち構造耐力上主要な部分が基本的な耐力性能を満たさないこと 5年間
保険対象工事部分のうち雨水の浸入を防止する部分が防水性能を満たさないこと
上記以外の部分が、社会通念上必要とされる性能を満たさないこと 1年間
保険対象部分 イラスト 木造 戸健住宅の例

確かな品質に安心を添えてリフォーム工事をご提供するために

仕切り線

リフォームかし保険事業者登録証
リフォーム瑕疵保険登録事業者
  お客様のリフォームに対する不安を少しでも解消し、工事をお任せいただけるように、街の屋根やさんはリフォーム瑕疵保険登録事業者となりました。工事品質と自社の施工保証には自信がありますが、さらに第三者機関による検査と保証を充実させることで、より一層のご安心をしていただくために実施しています。リフォーム瑕疵保険の詳細は専門スタッフまで、お気軽にご質問ください。

  街の屋根やさんは登録事業者として国土交通大臣指定 住宅瑕疵担保責任保険法人 株式会社 日本住宅保証検査機構一般社団法人住宅瑕疵担保責任保険協会のホームページに掲載されています。



■お住まいの屋根工事ここがポイント

■点検・お見積り・ご相談無料!

ご不明点やご相談など屋根のことなら何でもお問い合わせください。


点検・お見積り・ご相談無料!お気軽にお問い合わせください!